三つの主張   吉田泉

少子高齢化時代を応援します
 十分なこども手当
 年金通帳で消えない年金
 後期高齢者医療制度の廃止

石油ピーク時代を先取りします
 省エネ技術で世界をリード
 食糧危機に備え農林漁業へ所得補償
 ガソリン税暫定税率の撤廃

地域主権国家へ移行します
 地域経済の再生
 霞ヶ関の解体
 身近な民主主義
2008.10.06 Mon l 未分類 l top ▲
私の決意   吉田泉

国会に送っていただいて丸5年、政治は今「小泉改革の後始末」に追われています。昔から政治の目標は「自由と平等のバランスをとる」ことでした。それが小泉さんの時代にあまりに「自由」に振れすぎてしまいました。今こそ「平等」に重点を置いて、働き方の正常化、適切な所得再分配、生存権の保障等に取り組む時です。

昨年は「消えた年金記録 : 5000万件」という行政史上最悪の事態が発覚しました。「1年で解決する」という政府与党の公約にもかかわらず、解決のめどがたっていません。また今年から「後期高齢者医療制度」が始まり、75歳以上の方々からゴウゴウたる非難を浴びています。保険原理と人間の誇りを軽視した失政だと思います。一方で安倍さん・福田さんによる突然の驚くべき「政権放り投げ」が続きました。

こうして現政権は自ら窮地に陥りました。いよいよ「新しい政権」を作り、国や地方の基本的な仕組みを再構築する時です。原油高騰・少子高齢化時代に適応した「確かな未来」を目指す時です。その使命を果たすため、全力を尽くします。更なるご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。
2008.10.03 Fri l 未分類 l top ▲
日々の発言、ブログ移行&仮設置中

近日中にOPENの予定です。

000271.jpg

2005.09.30 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲