■11月6日 青少年に関する特別委員会 青少年に関する件(子供とインターネッ トをめぐる諸問題)

 ウエブ社会、すなわちインターネット社会の規制について①受信する側、②情報を発信する側、③サイトを運営する側の3つの側面から質問しました。

会議録 第168回国会 青少年問題に関する特別委員会 第3号(平成19年11月6日(火曜日))
2007.11.23 Fri l 委員会質問あらまし l top ▲
■10月30日 環境委員会  温泉法の一部を改正する法律案 

 温泉の採取時に爆発する可能性のあるガスが発生します。平成19年6月の渋谷の女性専用温泉施設「シエスパ」の爆発事故を受けて温泉施設の安全性確保の側面から質問しました。

会議録 第168回国会 環境委員会 第4号(平成19年10月30日(火曜日))
2007.11.23 Fri l 委員会質問あらまし l top ▲
船が港に入り荷物をおろそうとするが、
港が混んでいて荷物をおろせない。
そのため沖で数日間、長いときは何週間も停泊し
接岸する順番を待ちます。

おおよそですが、
1日沖で停泊すると約200万円のコストがかかるそうです

この問題は実は「小名浜港」の問題です。
小名浜港は近隣に生活に直轄する火力発電所の石炭など
大きな積み荷を要する産業が数多くあります。
これが国際港と呼ばれる小名浜港の現状です。
その中で、吉田議員は
「なぜ沖で停泊するのか?今後どのような対応があり得るか?」
等について質問しました。
2007.02.28 Wed l 委員会質問あらまし l COM(0) TB(0) l top ▲
○ 決算行政監視委員会第三分科会で質問 (2006年6月5日)

withpc.jpg
(写真:国会事務所のデスクにて)

6月5日の決算行政監視委員会第3分科会で、吉田議員は
独立行政法人雇用・開発機構の「肥満契約」を強く指摘しました。

同機構が運営する職業能力開発施設が民間と結ぶリース契約は、
パソコンやソフトウェアにはじまり机やイス、
さらにはカーテン等何から何まで全て5年間のレンタル契約で、
その上レンタル料は定価の何倍にもなっています。

また、保守費といわれる維持管理費が人件費を含み全体の4割で、
5年間で約1億9千万にも達していることは
民間の常識では考えられないもので
民間遵守の精神に反すると強く訴えました。

それに対し、川崎厚労相は、非を認め
今後厳しき見直すことを約束しました。

○衆議院TVビデオライブラリ:
 
2006年6月5日 決算行政監視委員会第三分科会
2006.06.09 Fri l 委員会質問あらまし l COM(0) TB(0) l top ▲
○ 環境委員会質問 (2006年5月23日)

060409_1132~0001.jpg
(写真:地元にて支持者の方々と)

大量生産・大量消費が叫ばれている昨今、
「容器包装リサイクル法」「家電リサイクル法」「建設リサイクル法」
「食品リサイクル法」「自動車リサイクル法」など
多くのリサイクル法が制定されてきました。

その法律の基本的な考え方の一つに
「拡大生産者責任」があります。
「拡大生産者責任」は簡単にいうと
生産者が製品の生産の段階だけでなく、
製品が消費されたあとも一定の責任があるという考え方
です。

そして、この中で吉田議員は各国の状況をふまえ
本日議題にあがった容リ法改正案について、
この「拡大生産者責任」をどう定義するのか?
また、自治体により異なっているプラスチックゴミの
処理方法の標準化
を強く訴えました。

○衆議院TVビデオライブラリ:2006年5月23日 環境委員会
2006.05.24 Wed l 委員会質問あらまし l COM(0) TB(0) l top ▲