joseinotudoi01.jpg

7月16日、民主党福島県連男女共同参画委員会主催の
「2006年女性のつどい <誰もがチャレンジできる社会を>」
が福島市で開催されました。

個人の多様な個性や能力を尊敬しあい、その上で、
誰にでも出番があり、やり直しのチャンスが豊富な社会、
それが民主党の目指す社会です。

その民主党の男女共同参画推進副本部長の
衆議院議員・菊田真紀子氏
「誰にでもチャレンジできる社会を」の演題で講演を行いました。
当日は県内各方部から約200名にものぼる参加者があり、
講師のお話に熱心に耳を傾けておりました。

第2部の懇親会ではシャンソンシンガーソングライターによる
「ほのぼのミニコンサート」も開かれ、盛況に幕を閉じました。

(民主党県連男女共同参画委員長 佐藤 弓子)
joseinotudoi02.jpg

2006.07.21 Fri l 終了したイベント l COM(0) TB(0) l top ▲