船が港に入り荷物をおろそうとするが、
港が混んでいて荷物をおろせない。
そのため沖で数日間、長いときは何週間も停泊し
接岸する順番を待ちます。

おおよそですが、
1日沖で停泊すると約200万円のコストがかかるそうです

この問題は実は「小名浜港」の問題です。
小名浜港は近隣に生活に直轄する火力発電所の石炭など
大きな積み荷を要する産業が数多くあります。
これが国際港と呼ばれる小名浜港の現状です。
その中で、吉田議員は
「なぜ沖で停泊するのか?今後どのような対応があり得るか?」
等について質問しました。
2007.02.28 Wed l 委員会質問あらまし l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://izumidaily.blog27.fc2.com/tb.php/43-4aa76497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)